All posts filed under: Vegan

.

15歳の時にベジタリアンになって 日本でベジタリアンは周りにもいなかったからどうしてなったの?ってよく聞かれて シンプルに動物が好きだから食べたいって思わなくなったって言うと その頃よく人から言われたのが 『一人が肉を食べるのをやめたからって何も変わらないと思う』 いつもそれを言われるたびに自分が凄く無力で小さな存在に感じてたんだけど 今はそれが本当じゃないって分かってるから 気がついたらそういうことを言う人が周りにいなくなってた 『何も変わらないと思う』って言われた言葉は自分がそう信じていたから聞こえた言葉 ゴミを出さないゼロウエイスト生活も同じで みんな始めは自分一人が変わったって周りは何も変わらなくて 周りを見渡して悲しくなるって言うし私もたまにそう感じることもあるけど 昔のように凄く悲しくなったりしなくなったのは 自分のパワーを知ってるし 世界を変えるためにやっているんじゃない気もする(あんまり何も考えてないかも。笑) 自分がただ好きだからやってる、それだけ 自分の住みたい地球だったらこうやって過ごしてるだろうなってことを私はして 周りがそれと同じ考えじゃなくても大丈夫 でもね、不思議とそうやってただ好きなことをやっていると 世界がやっぱり勝手について来ちゃうから どんどん量り売りショップがオープンしちゃうし スーパーの袋が禁止になったり、ストローを使うのをやめるパブが増えて来たり 自分が世界をつくってるとしか思えない現象が起こりすぎて 今は逆に私がワクワクするっていうことはそういう世界にもうなるって設定だから ワクワクってサインで降りて来てるに違いないから ならないはずがない!ぐらいの気持ち☆(笑) たまに自分はアンテナでピピって受信したことをして それが波のように広がって行くのを眺めてるような気持ちになることもある  

.

散歩しながらあの家がかわいい!あんなところに住んだら楽しいだろうなって いつもそんな話ばかりしちゃう☆ ビーガンドーナツ♫ オーストラリアンネイティブの花は住み始めた頃は馴染みがなさすぎて しかも固そうだし全然かわいいと思わなかったのに 今ではいつもうっとりしちゃうから不思議! 帰りのフェリーの駅にこんなにかわいいコーナーがあって おばさんがせかせかと整理していてその横で可愛いボーダーコリーもじっと待ってて おばさんと話しをしてみたら最近始めたこの本の交換コーナー タダの代わりに一つもらうには自分の本を一つ置いて行くのが普通のルール でも始めは一つだけだったブックケースがみんなからの本でどんどん膨らんで行って もうこれ以上増えたら困るから好きなもの持って行っていいわよって言われて 彼は欲しいのがあったみたいで一つもらって来た 次に行くときは私も自分の本を一つ持って行こう! この前ヨーロッパを旅していた時も見かけたからきっと世界中にあるんだろうな 日本で昔近所の人の家で採れた野菜や果物がその人の家の前に 木でできたスタンドがあって凄く安く売っていて(無人だからお金を入れる箱があった) そこの果物が大好きだったのをなんだかふとこの前思い出したんだけど 本のコーナーとも繋がって私もいつか家の前にそういうスタンド作りたいって今思った! 家で採れたお花や野菜、本やレシピ、自分がワクワクしたものを ご近所さんとシェア出来たら楽しいだろうな☆ また一つ夢が増えた日♫