All posts filed under: Zero waste

.

沢山あるエコグッツの中でも凄くお気に入りはこの月経カップ 初めて聞いたときは絶対無理って思ってたけど(笑) タンポンやナプキンってケミカルで身体に良くないって聞いて しばらくは布ナプキンを使っていたら 友達に月経カップを使い始めた子がいて この子でも出来るって言ってるんだから私も出来るかも!って思ったのをきっかけに 数年前に使い始めた月経カップ エコって言う利点よりも生理が100倍楽になって 今ではなんでもっと早くから使わなかったんだろうって言うぐらい大好き☆ 慣れるまでに始めは戸惑うけど一回コツをつかんじゃえば本当に簡単で シリコンだから菌が湧くこともないしタンポンよりも長時間つけていられて 漏れる心配もなく付けてる感覚もないから生理なのを忘れちゃうぐらい快適 そして繰り返し洗って使えるからゴミが出ない! $50ぐらいするから始めは高いと思うかもしれないけど 一つのカップは長くて10年使えるって言う人もいるぐらい 何年も使えるから地球や身体にだけじゃなくお財布にも優しい 私の中では本当にみんなに胸を張ってオススメしたい商品です♫(笑) もしビビッと来たらぜひ月経カップ検索してみてください☆

.

15歳の時にベジタリアンになって 日本でベジタリアンは周りにもいなかったからどうしてなったの?ってよく聞かれて シンプルに動物が好きだから食べたいって思わなくなったって言うと その頃よく人から言われたのが 『一人が肉を食べるのをやめたからって何も変わらないと思う』 いつもそれを言われるたびに自分が凄く無力で小さな存在に感じてたんだけど 今はそれが本当じゃないって分かってるから 気がついたらそういうことを言う人が周りにいなくなってた 『何も変わらないと思う』って言われた言葉は自分がそう信じていたから聞こえた言葉 ゴミを出さないゼロウエイスト生活も同じで みんな始めは自分一人が変わったって周りは何も変わらなくて 周りを見渡して悲しくなるって言うし私もたまにそう感じることもあるけど 昔のように凄く悲しくなったりしなくなったのは 自分のパワーを知ってるし 世界を変えるためにやっているんじゃない気もする(あんまり何も考えてないかも。笑) 自分がただ好きだからやってる、それだけ 自分の住みたい地球だったらこうやって過ごしてるだろうなってことを私はして 周りがそれと同じ考えじゃなくても大丈夫 でもね、不思議とそうやってただ好きなことをやっていると 世界がやっぱり勝手について来ちゃうから どんどん量り売りショップがオープンしちゃうし スーパーの袋が禁止になったり、ストローを使うのをやめるパブが増えて来たり 自分が世界をつくってるとしか思えない現象が起こりすぎて 今は逆に私がワクワクするっていうことはそういう世界にもうなるって設定だから ワクワクってサインで降りて来てるに違いないから ならないはずがない!ぐらいの気持ち☆(笑) たまに自分はアンテナでピピって受信したことをして それが波のように広がって行くのを眺めてるような気持ちになることもある  

Easy first steps

  去年一年間の買い物でプラスチックの袋をもらった回数0回 プラスチックのボトルを買った回数0回 コーヒー持ち帰り用の紙カップを使った回数0回 これはどれも何も考えなくても簡単に達成できちゃったから 誰でも簡単に出来る始めのステップに最適な気がする☆ まず始めの袋をもらわないは自分のワクワクするエコバックを選ぶっていう 最高に楽しいステップからスタート!自分で作っちゃってもいいかも! 自分がトキめいたエコバックはスーパーの袋より100倍ワクワクしない? そして一回しか使わない袋が家に増えないから不思議と心も軽くなる気がする プラスチックのボトルもワクワクするボトル選びからスタート 多分一生使えると思うシンプルで私のワクワクしたデザインがこれ☆ プラスチックボトルのドリンクを買わなくなって良かったことは ケミカルの入った飲み物を飲まなくなったことかな お茶も自分で作ったものだしジュースもカフェとかでフレッシュなものを飲むから とても身体にも良いしオススメ! 3つ目のコーヒーカップももちろん始めはワクワクするカップ選び それか可愛い瓶が家に余ってたらそれでももちろんオッケー 私は自転車でバイトに行くんだけどメイソンジャーに家で作ったホットチョコレートを よく入れて持って行く時にジャーの蓋の方が漏れることなくて最強 そして私のワクワクしたカップは竹で出来たカップにシリコンの蓋がついたこれ (実はオーストラリアでは全然売ってなくて日本で見つけた) シリコンも竹も天然素材でいつか土に戻るのがデザインだけじゃなくて好きな理由♫ でもあんまりカップは使わないかな、その理由はお茶をするときはお店に座って マグカップで飲むことによってゆとりが生まれるし その時間の中で生まれるインスピレーションもたくさんあるから 私にとっては外で何か飲みたくなったら一休みして一息つくタイミング☆ これからもZero waste生活のおかげで豊かになったことをもっとシェアして行きまーす!

Zero Waste

子供の頃からお母さんの影響でオーガニックとかエコとかに興味があって 静岡の田舎に住んでた時にお母さんがお米やさんから買ったお米を畑の中にある精米機で 真っ白には精米しないのを見てたり その帰り道にファームに寄って産まれたてのまだ温かい卵を買って帰って 家で一生懸命温めてみたりした思い出が大好き! 大人になってからもオーガニックのものに心が惹かれたし 環境に良いものも大好きでそれが今はどんどん膨らんできた感じ 一年半ぐらい前にたまたまNYでゴミを出さない生活をしている Lauren Singer のTED Talk(日本語字幕がなくて残念!)を見て ゴミを出さない生活なんてできるんだ!って 衝撃を受けたのと同時に最高にワクワクして次の日から開始したZero Waste生活 まずはプラスチックにパッケージングされているものを買わないから スーパーでの買い物が大きく変化(今は大きなスーパーにはほとんど行かないかも) 外食の時も自分の容器を持参が普通になったし カフェでアイスのドリンクを頼むときは必ずストローは入りませんって言うようになったし お金は環境のことを考えてパッケージングしている会社に使うようになったかな 嬉しいことにオーストラリアではこんな風に量り売りで何でも買えるお店が 本当に沢山の増えていて、近所にもあるから基本的なもの 洗濯洗剤、パスタ、お米、紅茶、砂糖、オリーブオイルやお酢、お味噌まで(最後の写真) 買えるから本当に便利! 他にもスパイスやシアバターや泥パックに使えるオーストラリアのクレイまで☆ Zero Wasteライフスタイルに変えてから私と彼の2人のゴミが一ヶ月に 両手に収まるまでになったことが今でもビックリする! もちろんZeroにすることはまだ出来ないけど 物を買う時に本当にワクワクするか考えるようになったし 捨てたその後のことなんて今まであまり考えたことがなかったけど 物がどこから来てどうやって作られてどうやって地球に戻って行くのかとか 考えたらやっぱり土に戻らないプラスチックは選ばなくなった 大好きな地球と調和して生きて行く時代はもう始まってる気がするから これからが本当に楽しみ♫